ホワイトバンクの営業日カレンダー
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
※日・祝日(日本・アメリカ)には受注メールや発送作業などは行っておりませんのでご了承くださいませ。
ホームホワイトニングにおける注意事項

ホームホワイトニングおすすめアイテム


モバイルサイト

箱なし オパールエッセンス Opalescence PF 20% ミント ペイシェント キット(8本入り24日〜32日分)

箱なし オパールエッセンス Opalescence PF 20% ミント ペイシェント キット(8本入り24日〜32日分)
品番 UD5364NON
定価 17,143円(税込18,514円)
価格 8,100円(税込8,748円)
数量

商品名:箱なし オパールエッセンス Opalescence PF 20% ミント ペイシェント キット(8本入り24日〜32日分)

※日本語解説なし、付属品はつきません。リピーターの方やマウスピースを持っている方にはおすすめ!
オパールエッセンスは粘性が非常に高く、一般のホワイトニングジェルに比べトレーから漏れ出ることは少なく、口腔内での着用も不快感がありません。
オパールエッセンスは歯の黄ばみを漂泊するため内部から歯の有機成分に働きかけ安全に歯を白くするため、ホワイトニングをした生活歯は長期に渡ってシェード(歯の白さ)が持続します。
日本でも認可を受けたホームホワイトニングで、アメリカでは最もポピュラーで、しかも安全であると米国歯科医師会より認められた商品です。
※日本の歯科医もオパールエッセンスでホワイトニングを行っているところも多数ございます!

【特徴】
PF(硝酸カリウムとフッ化イオン)配合で知覚過敏を軽減します。
またエナメル質を強化し、虫歯予防効果もあります。

【ご注意】
このパーセンテージ%表示は漂白する有効成分、過酸化水素または過酸化尿素の配合率をあらわしています。
%が多いほど短時間で漂白されますが、その分知覚過敏の人にはより多く刺激があります。

【内容】
・1.2ml シリンジ × 4本セットが2つで計8本(24日〜32日分)
※シリンジ1本は約2回〜3回(歯の小さい方、女性は4回分ほど取れます)

【成分】
過酸化尿素 20%
ph〜6.5

【装着時間】
1日2回 2時間〜4時間
(ホワイトニングの間隔は2時間以上あけてください)
通常1歯に米粒1粒程度。(片顎で1目盛り程の目安)

【使用手順】
1.歯を磨きます。コットンやティッシュなどで歯の表面の水分を拭きとってください。
2.米粒大のジェルをトレー(マウスピース)のそれぞれの歯の区画に入れます。
3.装着します。ジェルが歯茎につかないように注意してください。余分なジェルは綿棒などで取り除いてください。
4.ホワイトング後はトレーを水で洗い、歯ブラシでトレーを綺麗に掃除します。
5.口をゆすぎ、歯を磨き余分なジェルを取り除きます。

オパールエッセンスの使い方

【注意事項】
・トレー装着中は飲食や喫煙はしないでください。
・歯茎に最も近い部分は反対の噛み合う方の端に比べると、歯が光沢を得るのに長くかかる場合があります。またこの箇所は歯の中でも色が最も暗い部分です。
・ホワイトニングジェルが目に入った場合は上下のまぶたを開いた状態に保ち少なくとも連続15分間流水で目を洗い流してください。
・衣類、皮膚、毛髪についた場合は薬剤がついた衣類は脱ぎ、皮膚または毛髪は流水で洗い流してください。

【ホワイトニング後】
・ホワイトニング後30分間は飲食物や喫煙は控えてください。
・残りのホワイトニングジェルは、涼しく乾燥した場所に保存してください。冷凍しないでください。

【知覚過敏について】
・ホワイトニング期間内に冷たいものに対する知覚過敏が強くなる場合がありますが、1〜3日以内で治まります。
・知覚過敏が歯に生じている場合はホワイトニングを1日または2日おきにするか、低濃度のホワイトニング剤に切り替えてください。
・知覚過敏を抑えるものとして、知覚過敏軽減ジェル(RELIEF ACP Oral Care Gel)を販売しています。
・それでも知覚過敏や歯肉の炎症がある場合は治まるまでホワイトニングの時間を短縮する、または回数を減らすか中止してください。

【下記の方がホワイトニングをする場合は控えてください】
・妊娠中および授乳中の方
・現在、重篤な病気を抱えている場合(例:免疫機能低下、AIDS、他)
・13歳未満の小児

レビュー総数:1件

評価:4 mast!   20代  女性
by daidai

営業職ですが、黄色い歯がコンプレックスでしたが、なんとかなりそうです。